木琴 小さな森の合唱団(童謡版)

あら、不思議。
懐かしい童謡調に聞こえる、和みの木琴です。

小さな森の合唱団 木琴 通販



こちらの「小さな森の合唱団」は、
私が妊娠するずっと前、もうかれこれ数年前から、
密かに目をつけていた木琴です(^-^)
自由が丘のショップにてこの木琴を初めて叩いて、
どんなに適当に叩こうが、なぜか和みの童謡調になってしまう、
という、この不思議な音色に心惹かれてしまったのです☆
そして、私に子供が出来たら、きっとこの木琴を買おう、
(いや、誰かにお願いしてプレゼントでもらっちゃおう 笑)
と思っていたのでした。


森の小さな合唱団 木琴 通販


赤ちゃんはきっとめちゃくちゃに木琴を叩きますね^^
普通でしたら、それはうるさい不協和音となりますが、
こちらの木琴は「ヨネ抜き音階」の木琴(※)なので、
なぜかめちゃくちゃに叩いても、
童謡調の心地良い音色に聴こえてしまうのです(^-^)
これは、赤ちゃんにも大人にとっても楽しいことです☆


そして、お氣づきでしょうか??
普通の木琴は、音色に合わせて、長さが違いますよね?
たとえば、普通はこんな形です。
木の長さを変えることによって、音階を変えています。


森の小さな合唱団 木琴 通販


でも、この木琴はどうでしょう!
全部長さが同じなのです!!


森の小さな合唱団 木琴 通販


なんと、木材の種類を変えることによって、音色を変えているのです!
鍵盤に様々な樹種を使い、それぞれの個性的な声を組み合わせて
6音の音階を作っているという仕組みです。
この木琴の鍵盤は職人さんが一本一本調律して音を整えているそう。
音感のあるものにしかできない作業、
とても根氣のいる作業なのです☆
(ちなみに現在は女性の方が行っているそうです。)


胎教にもいいかもしれません
さて、我が家は出産前からこの木琴を買ってしまいました(笑)
木琴が家に届いてわかったことは、
大人も楽しめるということ。
そして胎教にも良いかもしれない、ということでした☆
何やら酔っぱらっただんなさんが、お腹の赤ちゃんに向かって、
適当に木琴を叩いて聴かせています^^
適当に叩いてもそれなりに童謡に心地よく聞こえてしまうのが
不思議なところ。

そして思いました。
「この子が生まれてきて、この木琴を自分で叩くようになった時、
お腹の中で聞いた音色を思い出して、
懐かしく、心地良い氣持ちになるかもしれないなぁ☆」と。
もしかしたら妊娠中に聴かせてあげる、
というのもいいかもしれませんね(^-^)



楽器として楽しめる日が
赤ちゃんからキッズになると、さらにこの木琴が活躍します☆
うちの娘の場合、
赤ちゃんのうちは棒の丸い部分をひたすら舐めるだけ(笑)
そして力任せに腕を振り下ろして叩く、という感じ^^;
でも幼児になりますと、ちょっとお上品になり(笑)
歌うようにして叩いています♪
マーカー(しかも蛍光ペン)でいたずら描きされる(!?)
なんていうこともありましたが^^;
「楽器」として楽しめるようになりました♪


ヨナ抜き音階のヒミツ
「小さな森の合唱団」童謡版は、ヨネ抜き音階。
西洋音階の4番目(ヨ)と7番目(ナ)の音を抜いてあります。
(つまり、ファの音とシの音を抜いています。)
日本の童謡でよく使われる、ヨナ抜きの
「ド・レ・ミ・ソ・ラ・ド」の6音で構成しているので、
どの音を思うがままの順にたたいても、心地よいメロディに♪
お子さまの自由な演奏が、思いがけない素敵なメロディを響かせてくれます。


国産の木材を使用しています
音色のこともそうですが、
何より国産の木材を使っている、という点が魅力です。
初めてこちらの木琴に出会った時、
日本の森林が(日本の木材を使わなくなったことにより
間伐ができず)荒れてしまっている、という問題にとても関心があったので、
国産の木材を使用していることをとてもうれしく思ったのです。
(※以下の「国産材を使うということ」にて、
詳しくご説明させていただいております☆


小さな森の合唱団 木琴 通販




特徴

小さな森の合唱団のここが素晴らしい!

* 日本の童謡でよく使われるヨナ抜き音階(「ド・レ・ミ・ソ・ラ・ド」の6音)
で構成しているので、お子様がどの音を思うがままの順にたたいても、
心地よいメロディに聴こえます♪

*鍵盤の木材の種類を変えることによって6音の音階を作っています。

*職人が音を確かめながら、裏面を少しずつ削り、
一つ一つの音程を合わせています。

*国産の木材を使うことにより、森林維持と地球環境に取り組んでいます。

*積木と同じように、音盤もすべて職人さんが丁寧に面取りしています。
とにかく丁寧な作りです。


森の小さな合唱団 木琴 通販


*赤ちゃんにも安心な無塗装仕上げです。

*すべての音盤には樹種名の焼印入りです。
(※音盤の並びは制作時期により変わります)


森の小さな合唱団 木琴 通販


*持ち手がついているので、持ち運びはもちろん、
壁に掛けて収納することも可能です。
バチを置く溝を斜めに加工しているため、
壁に掛けても落ちることはありません。


森の小さな合唱団 木琴 通販


* 本体は、床や机にしっかり置いて叩けるように、
安定感ある構造になっています。


森の小さな合唱団 木琴 通販


* 飛騨高山で作られている、安心な日本製です。

* お洒落な化粧箱入りなので、ギフトにも最適です☆
この上からくらしのたのしみのオリジナル包装紙にてラッピングさせていただきます。
ギフトご希望の方は、簡易ラッピング(0円)をお選びくださいませ。


森の小さな合唱団 木琴 通販


* 同シリーズの8音階の木琴(通常版)はグッドトイ2009認定商品です。




特徴

ギフトに選ぶ、セレクトポイント

* 小さいうちから本物に触れてもらいたい。
そんな思いを込めてギフトとしてお贈りいただけます。

* やさしい佇まい、和やかな音色、木のあたたかい感触と匂い。。。
赤ちゃんの五感に働きかけてくれる木琴は、
やさしくて愛のあるプレゼントとなります。

* 国産の無垢材を使用し、無塗装で仕上げています。
また職人さんがひとつひとつ面取りしておりますので、
赤ちゃんに安心なおもちゃです。

* 木の一本一本を調律して作られた音階です。
赤ちゃんに本物の音色の心地良さを感じてもらえます。
質の良いギフトをお探しの方にオススメです。


出産祝い ベビーギフト 通販


名品コレクションとして紹介されました
「Pre-mo Luxe 2014-2015」のベビーアイテムの名品コレクション特集にて、
世界中のママたちが愛用しているベビーアイテムの名品として
和光の写真立てやミキモトの親子パールなどと並んで
小さな森の合唱団童謡版が紹介されました♪


小さな森の合唱団 木琴 通販


NHK情報番組にて紹介されました
◆2014年5月NHK「ひるブラ」にて知育玩具として
小さな森の合唱団が紹介されました♪




国産材を使うということ
私が昔、森林問題に無関心だった頃、
環境問題に詳しい友人がいろいろと教えてくれました。
「森林を守るために、木を使わなくてはいけないってどういうことなのかな?
むしろ木を守るために木は切らない方がよいのでは?」
なーんて、初歩的な質問にも丁寧に答えてくれました(^-^)
以下、オークヴィレッジさんからのご説明が非常にわかりやすかったので
転載させていただきますね☆
日本の森林を守るためには、日本の材木を使うことが大切、というお話です。
木はある程度間伐して、日の光が入ってくるように手入れをしないと、
木がどんどんやせ細って、森林が衰退してしまうのです。
以下、お読みいただければ幸いです☆

============================

日本は国土の約7割が森林という、世界有数の森林大国です。
しかし、消費される木材のなんと約8割を海外から輸入しています。
そして、自国の木材を使わないため林業は低迷し、
日本の森は荒れてきてしまっています。

日本の森のほとんどは「二次林」(人の手が少なくとも一度入った森)
や「人工林」(植樹された森)で、原生林はわずか2.3%しか残っていません。
残り少ない原生林は、保護・保全をしなければいけませんが、
人間が一度手を入れた森は、原生林と違い
独自で生態系のバランスを保つ機能を失っているため、
手入れを続けなければいけません。
間伐をすることで生長を促したり、時には生長した木を伐採することにより
森の中にスペースをつくり、健康に保たれます。

輸入されてくる木材の方が安く手に入りますが、
それでは日本の森は衰える一方です。
オークヴィレッジでは、日本の林業を元気づけるため、
また日本の森を豊かにするために、国産材を使うことにこだわっています。
そして、輸入に使われる膨大なエネルギーと二酸化炭素の排出量を
少しでも削減することで、地球環境に貢献しています。





オークヴィレッジ oak village 通販

オークヴィレッジについて

森の小さな合唱団のメーカーであるオークヴィレッジ (1974年創設) は、
「100年かかって育った木は100年使えるものに」という合い言葉で、
100年使えるモノ造りをモットーとしています。
木は伐られても、それだけの年月を作品として生き続ければ、
その間に充分森を育てることができるのです。
持続可能な循環型社会を「木」という再生可能資源で実現しようと
提案し続けています。
また「お椀から建物まで」という創設当初のモットーから、
最近では「携帯ストラップから大型建造物まで」と幅を広げています。
また「子ども一人、ドングリ一粒」のモットーで、
育林を中心とした環境活動にもNPO「ドングリの会」を通じて
貢献すべく活動しています。


本物の木のぬくもりを大切に
緑豊かな自然に接することが少ない社会にあって、
自然の安らぎを感じさせてくれる"木"でできたものは
少しずつ増えているように思います。
しかし、多く出回っているのは、
表面に印刷した木目が貼ってある「プリント合板」や、
合板の上に薄い板(約0.3ミリ)を貼った「付き板合板」です。

オークヴィレッジでは、そのような合板ではなく、
全て本物の木である「無垢板」を使って作品を作っています。
そして、国土の7割近くが森林である日本の資源を有効活用すべく、
人工林や二次林からとれた国産材を使うことにこだわっています。
間伐をしたり、木を適度に伐ることは、
人間が手を入れた森を健康に保つために必要なのです。
まずは小さな物でも身の回りで使ってみてください。
永い間生きてきた樹木に接する心地よさをきっと感じてもらえると思います。


木の乾燥も丁寧に
本物の木は、山で伐られた時には重さの半分以上が水分というくらい
幹の中に多量の水分を含んでおり、
材としての耐久性を増し、割れを防ぐためには
しっかりと乾燥をさせることが必要です。
昔から「一寸一年」(一寸=約3センチ)と言われていますが、
まずは屋外で桟積みにして数年間板をゆっくりと寝かせ、
次いで乾燥した室内空間に近い環境の、真空乾燥釜に入れ人工乾燥を行います。
急激な乾燥により変形したり割れることのないように、
また空調機器にコントロールされた室内の低い湿度にも耐えられるように、
オークヴィレッジでは時間をかけて丁寧に乾燥を行っています。


赤ちゃんにも安心な無塗装に
オークヴィレッジでは「無塗装」も仕上げの一つと考えています。
おもちゃなど、無垢の木の香りや肌触りを実感していただきたい製品は、
無塗装にしています。
ヒノキ、サクラ、カエデ、ナラや、センダン、キハダ、ホオなど
10種類以上の日本の樹々を、全て無塗装で仕上げています。

国土の67%以上が森林で覆われている日本。
ただ遊ぶだけではなく、日本の木の素晴らしさを、見て、香って、さわって、
たたいて、お口に入れて、五感で体験していただければ幸いです。
お子様がお口に入れやすいおもちゃは、職人が「面取り」を丁寧に施し、
角がとがらないよう、一つひとつの製品に気を配っています。


天然のオイル仕上げ
オイル仕上げは、木肌そのままの色の美しさを引き立てる仕上げの技法です。
オイル一つをとっても様々なモノがありますが、
オークヴィレッジでは、自然素材からつくられているオイルにこだわり、
亜麻という草の種子から搾油した亜麻仁油を主成分としたオイルを使っています。

木製品の表面にオイルを染み込ませ、摺込み、拭き上げます。
木によく馴染み、自然の木肌そのままのしっとりとした風合いと
心地良い肌触りが得られます。
素材の表層部に浸透させる塗装のため、部分的にはがれてしまう心配はありません。




ギフト、プレゼントラッピング包装 FOR GIFT
こちらの商品はギフト包装を承っております。
ギフトをご希望の方は、必ず
「ギフト包装について」をご覧くださいませ。

こちらの木琴はお洒落な化粧箱入りなので、
ギフト代は無料となります。
ギフトご希望の方は、簡易ラッピング(0円)をお選びくださいませ。
この上からくらしのたのしみのオリジナル包装紙にてラッピングさせていただきます。






■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星なし うたう木琴様 2017-09-26
甥っ子の一歳への誕生日にプレゼントです。
商品のコンセプトに、心意気と丁寧さを感じました。
物を大事にする心や、感性、お母さんと木琴を奏でて過ごす楽しい時間、そしていつか大きくなってから、この音を聞いて、温かな記憶が蘇る。
そういう存在となってくれたらと願いを込めて。

商品の説明ページが分かりやすく、イメージが伝わって来たので、くらしのたのしみさんで注文させて頂きました。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星なし あんこ様 2017-09-20
すごく癒されます(о´∀`о)
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ エリー様 2016-02-01
息子が生まれて、どうしても欲しくて買いました。適当にたたいても懐かしいような曲になります。

>>この商品の全てのレビューを見る

木琴 小さな森の合唱団(童謡版)

価格:

10,260円 (税抜 9,500円)

[ポイント還元 102ポイント~]
購入数:
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星半分 4.5 (4件)
商品に関する問い合わせ
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
友達にメールですすめる

スペック

木琴 小さな森の合唱団(童謡版)樹種の違いで音を奏でる木琴

サイズ:幅21.8×奥行き21.2×高さ4.8cm
材 種:ブナ、ナラ、トチ、ホオ、サクラ、ヒノキ、センダン、カエデなど
(※音盤の並びは制作時期により変わります)
仕上げ:無塗装
化粧箱入り(ギフトに最適です)

※無垢材を使用していますので、
木目や色合いが画像と異なる場合がございます。
木の個性となりますので予めご了承下さい。

【使用上の注意】 木琴本体やバチは、遊ぶお子さまの健康を配慮して無塗装で仕上げました。
木肌をそのまま生かして無塗装で仕上げているため、温度や湿度の影響を受け、
季節や日によって木が伸び縮みすることがあり、音階が微妙に変化する場合があります。
何卒ご了承くださいませ。



ページトップへ