ローズローションの川上さん



「作り手さんのご紹介」を新しく作りました♪

またまたこれから地道に更新していく予定ですが、
(いつもマイペースですみません><
ひとりで作業をしているので、いつも遅々たる歩みです。。。)
現在、ローズローション製作者の川上さんと、お茶の菱和園さんをUPしています。

これから、ビシュヌデザイナーのmocaちゃんや、これからのマル秘新作製作者など
少しづつ増えていく予定です♪
お楽しみにしていただけるとうれしいです(^−^)

さて、「作り手さんのご紹介」ページでも記載いたしましたが
ローズローションの川上さんのご紹介を以下にも載せさせていただきました。
実は最近、長野の川上さんの工場を訪ねてきたのです♪
「あ〜〜、幸せ☆☆☆」
と思わず叫びたくなるような、素敵な場所でした♪

写真もたくさん掲載いたしましたので、
自然いっぱいのお写真をご覧になって、どうぞ癒されてくださいませ☆(^−^)


川上晃さんについて

Maha Suryaローズローションは、中央アルプスと南アルプスにはさまれた
長野県山地にある川上さんの工場で一つ一つ手作りにて作られています。

ダマスクローズウォーター

西には中央アルプス、そして東には南アルプス。
一面に広がるハーブ園には、ラベンダーやカモミール、ミントやバラ、
ローズマリーやレモンバームや柚子やレモンや・・・
もう数え切れないほど!!のハーブたちが風にそよいで
とても気持ち良さそうにしています☆

ローズ化粧水

ラベンダー畑
私も伺わせていただいたのですが、
「私、ここに住みたいです!!」
と思わず声を大にしてしまったほど☆
本当に良い気の流れる、とっても素敵な場所です。

無農薬栽培ハーブ園
(畑や果樹園、ハーブ園を丁寧に案内してもらいました)

川上さんは農学博士でいらっしゃるので
「化学記号であらわせないことは、わからないなぁ」
なんて笑っていらっしゃいますが、
間違いなく、ものすごく「良い気」が流れまくっている場所でした。

Maha Suryaローズローションは、そんな素晴らしく良い環境の中で
丁寧に一つ一つ手作りにて作られているのです。

薔薇の化粧水 Maha Suryaローズローション


私は最近、心から思います。
ケミカルな研究を通して、ケミカルに頼ってつくられたものと、
自然のパワーを信じ、取り入れて作られたもの。
はたまた
閉鎖的な、あるいは工業的な工場で、大量生産で作られたものと、
大地からの恵みをいっぱいに受けた良い気の環境にある工場で、
ひとつひとつ手作業で作られたもの、

これらのふたつは、全く異なった力を持っているはずです。

これからの時代、どちらを使っていきたいかは、言わずもがなですね。

ローズローション

私は、川上さんのハーブ園を歩きながら、
ますますMaha Suryaローズローションを愛おしく感じました
そして、とても誇らしく感じました。
Maha Suryaローズローションは、そういった意味で、
他のどんなローズローションとも違う、とてもパワフルなローズローションなのだ
と自信を持って言えます☆


川上さんはすべて無農薬でハーブを栽培されており、
特に川上さん自慢のラベンダーは、まさにこれから咲き誇るところでした。
無農薬栽培、ということは、私の苦手なものたちにも出会ってしまう訳で・・・
そうです・・・毛虫です(涙)
(結構な大きさでした・・・)

無添加化粧水 ダマスクローズローション
(こちらはカモミール畑。無農薬栽培の為、大きな黄金虫が!)


川上さんのハーブ園を歩いていると、
カモミール畑の手前で、とてもかわいらしいワンちゃんナナちゃんに遭遇☆

ボタニカルローズ化粧水

「すごく人懐っこくて、ぜんぜん番犬にならないんだよ〜」
なんて、川上さんがおっしゃってましたが
本当に人懐っこくてかわいらしいナナちゃん♪
最近出会ったワンちゃんの中でもピカ一です☆

Maha Suryaローズローションは100%ボタニカル(植物性)のローズローションですが、
やむを得ず、化成物質を添加しなければいけないこともあるそう。
私が川上さんにお話を伺った時も、
これは化成物質だけれども、こういう理由で入れていて、
こういう理由でお肌には安全。
むしろ化成物質を入れないことで、こんな不具合や危険が伴うこともある
ということを丁寧に教えてくださいました。

無農薬栽培ローズローション

また、私がとあるメーカーたちの指定成分を持っていき、
「これは、すべて植物性と謳っていますが?」
とご質問させていただいたところ
「これは、確かに植物性成分には違いないけど、でも簡単に言うと石鹸だよ。
いくら植物性でも、顔を洗ったあとに、石鹸入りのローションをつけるのは
気持ち悪いでしょう。」(確かに!)
とお伺いして、
「なるほど、植物性だからといっても、意外なところに落とし穴があるのだな」
と感じました。
また、ある海外メーカーさんのものは、
「なんで、これ(添加物)入れちゃったんだろう??
これは昔問題になった食器洗剤の成分だよ〜。
ここまでしっかり自然成分にこだわっているのに、惜しいなぁ〜」
なんておっしゃっているのを聞いて
指定成分をみるだけでは消費者は何もわからないのだということを
改めて実感しました。

川上さんは、植物性のもの、化成物質両者を見比べて判断し
お肌にやさしいもの、を真剣に考えて作られています。
そんな、目の厳しい川上さんが作ったものであれば、
安心して使用できると思いませんか?(^−^)
私も安心して、Maha Suryaにお肌を任せていきたいと思っています☆


ページトップへ